2006年 02月 21日
個人情報保護法に基づく個人データの安全管理措置の徹底に係る
個人情報の取扱いの安全性確保に関し、平成18年2月20日、経済産業省より「個人情報保護法に基づく個人データの安全管理措置の徹底に係る注意喚起」が公表されました。

個人情報保護法施行後、1年が経とうとしていますが、個人データを格納したデータベースへの不正アクセスによる個人情報がが流出する事件が相次いでいます。これに対し、「経済産業分野における個人情報保護ガイドライン」で示されている個人データの安全管理措置について、更に重点的に点検と対策を実施する以下のような項目を挙げて、注意喚起しているとの事です。

 1 データベースへの不正アクセスの除去
 2 ウィルス感染による個人データの流出対策
 3 パソコンの紛失・盗難による個人データの流出対策

個人情報を取り扱う企業のシステム管理者は要チェックです。
[PR]

by office-izutani | 2006-02-21 16:50 | 誰でも簡単【個人情報保護】


<< 新会社法への対応      LLPの融資制度 >>