2006年 01月 13日
スタートアップ支援事業補助金
新事業を展開しようとする中小企業を支援する中小企業庁の「実用化研究開発事業(スタートアップ支援事業)」の公募が始まっています。

この制度は、中小企業等が実用化研究開発に要する経費の一部を補助する制度です。
更に、技術シーズ、ビジネスアイデアをビジネスプランとして具体化していくためのコンサルティングを受けることもできる一体的な内容となっています。
新しいことを始めるときには、客観的な視点というものを見失いがちになりますが、第3者の冷静な意見も取り入れることができれば、より完成度の高いビジネスプランを創り出すことができるのではないでしょうか。
補助金額は4500万円以内、補助率は2/3以内です。

公募期間は下記のようになっています。
第1回 平成18年1月23日~2月22日
第2回 平成18年6月8日~6月29日

近畿経済産業局では説明会も開催されますので、参加されてはいかがでしょうか。
http://www.kansai.meti.go.jp/5gisin/kobo18/su/index.html
[PR]

by office-izutani | 2006-01-13 10:38 | 資金調達情報


<< 個人情報、漏えい従業員にも罰則?      障害者向け通信、放送サービスに... >>