2005年 11月 24日
誰でもわかる!簡単【個人情報保護法】21 ~ガイドライン解説10:物理的安全管理措置~
経済産業省の「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」解説の10回目です。今回は、ガイドラインで安全管理措置として定められた4項目の3つ目の項目、「物理的安全管理措置」についてです。

この項目では、入退室管理や、盗難防止策等の、個人情報が記録された媒体や、取り扱う機器を物理的に守る方法について定められています。
ここで要求されることも、前回見た「人的安全管理措置」と同様、少なく、3つだけです。

①入退館(室)管理の実施
②盗難等の防止
③機器・装置等の物理的な保護

つまり、

・個人情報を取り扱う建物や部屋の人の出入りを管理すること。
・その部屋に入った人が情報を持ち出せないようにすること。
・天災や事故から機器を情報を守ること

ということについて定められています。

ここでも、具体的な事例を【各項目について講じることが望まれる事項】として挙げられています。
(同様のチェックリストを作成しましたので、参考にしてください。)

物理的安全対策の項目は、【各項目について講じることが望まれる事項】を見てもわかるように、実際に目に見える対策がほとんどですので、イメージが掴みやすいと思います。
この事項を実施することで、会社が個人情報保護に取り組む姿勢を社員に見せることで、全体の意識向上へとつながります。
是非、積極的に取り組んでいただきたい項目です。
[PR]

by office-izutani | 2005-11-24 10:21 | 誰でも簡単【個人情報保護】


<< 誰でもわかる!簡単【個人情報保...      誰でもわかる!簡単【個人情報保... >>