2005年 11月 19日
誰でもわかる!簡単【個人情報保護法】16 ~個人情報保護法対策 調査報告発表~
日本ヒューレット・パッカード株式会社から、「個人情報保護法対策の進展調査」を実施、結果を発表されました。

http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2006/pdfs/fy06-006.pdf

この調査でも中小企業の対応の遅れが目立ちます。大企業では何らかの対策を実施している企業は9割を占めるのに対し、中小企業では半数が対策を実施していないようです。

この結果は、中小企業が保有する個人情報が少ないという要因が大きいのではないかと思われます。ただ、尾個人情報に関する意識、知識にも大きな差があることは見逃せません。

個人情報に関する高い意識と、何をすべきかという知識を持った上で、個人情報対策が自社に必要ないというのであれば、それはそれで良いかもしれません。
しかし、自社が抱える個人情報に関するリスクに目を背けたまま、何も対策をしない、又は、不十分な対策しかしない、というのは問題です。

もちろん、このBlogを読まれていらっしゃる方は、個人情報保護について学ぼうという意識を持たれていらっしゃるでしょう。そのような賢明な読者の皆様は、少しづつでも、個人情報についての取組みを進めてられていると思いますし、このblogが少しでもお役に立てればと非常に嬉しく思います。

ただ、個人情報への意識が低い方に、きちんと個人情報保護に目を向けて、取り組んでいただけるようにするのは本当に難しい、そんな事を痛感しています。
[PR]

by office-izutani | 2005-11-19 15:39 | 誰でも簡単【個人情報保護】


<< 誰でもわかる!簡単【個人情報保...      誰でもわかる!簡単【個人情報保... >>