2005年 11月 18日
誰でもわかる!簡単【個人情報保護法】15 ~付与認定指定機関~
プライバシーマークの認定機関である日本情報処理開発協会(JIPDEC)で、付与認定指定機関の追加が発表されています。

付与認定指定機関とは、日本情報処理開発協会(JIPDEC)によって指定された民間事業者団体です。
 指定機関は、 日本情報処理開発協会(JIPDEC)に代わって以下のような事項を実施します。

会員各社からのプライバシーマーク付与の申請の受付
プライバシーマーク付与の申請の審査
付与の可否の決定
プライバシーマーク付与の認定を受けた会員の指導、監督
個人情報保護の推進のための環境整備
当該業界の模範となる個人情報保護のための「業界ガイドライン」の策定
業界ガイドラインに基づくコンプライアンス・プログラムの策定
会員各社に対するコンプライアンス・プログラム策定の支援、指導

現在、付与認定指定期間は以下の通りです。


社団法人情報サービス産業協会
http://www.jisa.or.jp/

社団法人日本マーケティング・リサーチ協会
http://www.jmra-net.or.jp/

社団法人全国学習塾協会
http://www.jja.or.jp/

財団法人医療情報システム開発センター
http://www.medis.or.jp/

社団法人全日本冠婚葬祭互助協会
http://www.zengokyo.or.jp/

社団法人東京グラフィックサービス工業会
http://www.tokyographics.or.jp/

社団法人日本情報システム・ユーザー協会
http://www.juas.or.jp/


指定機関は、基本的には所属している会員を対象にして、審査、認定をおこなっています。
但し、財団法人医療情報システム開発センターは、対象事業者を「医療・保健事業を営む事業者」としていますし、社団法人全日本冠婚葬祭互助協会も「正会員及び施行会社等」としているので注意が必要です。
[PR]

by office-izutani | 2005-11-18 10:33 | 誰でも簡単【個人情報保護】


<< 誰でもわかる!簡単【個人情報保...      誰でもわかる!簡単【個人情報保... >>